肌構造

シミ・そばかす・くすみ

刺激誘引物質(紫外線)でシミができる仕組み

刺激誘引物質(紫外線)がケラチノサイトを刺激します。
ケラチノサイトから生産されるメラノサイト活性化因子(プラスミン)がメラノサイトを刺激します。
メラノサイトにあるチロシンが変化してメラニンになります。
肌構造

ケラチノサイトとは
表皮の90%を占める細胞で基底層で生まれてから角層へと押し上げられます。生まれてから角層として剥がれ落ちるまで4週間はかかります。
メラノサイトの生成

関連記事

  1. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響

    シミに効くと言えばビタミンC、ビタミンCと言えばフルーツですね!単…

  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  3. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?

    まずは太陽の光の種類を知ろう!太陽の光は、可視光線・赤外線・紫外線…

  4. シミ・そばかす・くすみ

    美白の天敵、くすみの種類

    美白化粧品を使い続けていても、しつこいくすみがなかなか治らない!なんて…

  5. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの効果で活性酸素除去!

    みなさんも耳にしたことがあるのでは?「活性酸素」とは一体何なのでしょう…

  6. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 フラーレンの効果とは?

    フラーレンとは?BIHAKUホワイトエッセンスに含まれるフラー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シミ・そばかす・くすみ

    進め!美白への道!!美白は自分でつくれるの?
  2. 美容

    こんなところにも!?スマホやPC焼けでシミができる?
  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスでスキンケア 美容液っていつ塗るの?
  4. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?
  5. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 幹細胞エキスの効果
PAGE TOP