肌構造

シミ・そばかす・くすみ

刺激誘引物質(紫外線)でシミができる仕組み

刺激誘引物質(紫外線)がケラチノサイトを刺激します。
ケラチノサイトから生産されるメラノサイト活性化因子(プラスミン)がメラノサイトを刺激します。
メラノサイトにあるチロシンが変化してメラニンになります。

肌構造

関連記事

  1. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?

    まずは太陽の光の種類を知ろう!太陽の光は、可視光線・赤外線・紫外線…

  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  3. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響

    シミに効くと言えばビタミンC、ビタミンCと言えばフルーツですね!単…

  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 フラーレンの効果とは?

    フラーレンとは?BIHAKUホワイトエッセンスに含まれるフラー…

  5. シミ・そばかす・くすみ

    あの赤にそんな秘密が…!?トマトの美容効果に密着

    どんなに良い化粧水やクリームを使っていても、やはり中からも変えていかな…

  6. シミ・そばかす・くすみ

    美白の天敵、くすみの種類

    美白化粧品を使い続けていても、しつこいくすみがなかなか治らない!なんて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・
  2. 健康

    肌トラブル「冷え」が原因でも起こる?
  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスでスキンケア 美容液っていつ塗るの?
  4. 美容

    ハイドロキノンのホワイトニング美白(ブリーチ)効果
  5. その他

    美白になるならこのクレンズジュースがはずせない!!
PAGE TOP