シミ・そばかす・くすみ

肌を黒くするスキンタッグやアクロコルドンから肌を守る

2種類のイボがあります

イボにはウィルス性と非ウィルス性のイボがあります。

ウィルス性イボ

イボウイルスには約170種類以上の型があり、中でも代表的なイボの原因は、ヒトパピローマウイルス2型・27型・57型のというウイルスの感染によって引き起こされる。尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)です。
痛みやかゆみはありませんが、気になって患部を触ると周囲に二次感染を起こします。保険を適用して

非ウィル性イボ

首や脇など摩擦されるところ皮膚の突起が多数出てくるものですが、これは摩擦や日光照射などによる皮膚老化による皮膚の変化です。病気ではありませんので、治療しなくても構いません。また日常生活に支障がない場合、このイボの治療には健康保険が使えません。

スキンタッグ、アクロコルドンの症状

  • スキンタッグ、アクロコルドンはイボの中では小さめの分類だが、スキンタッグの方がアクロコルドンより少し大きく、盛り上がっている。数mmくらいから大きくなると1cm程度になります。
  • スキンタッグ、アクロコルドンは平らなものからぼこっと盛り上がるものまで形は様々です。
  • スキンタッグ、アクロコルドンは肌色のほか、茶色や黒っぽいものまで色も様々。黒っぽく見えるものはほくろと混同してしまうこともある。
  • スキンタッグ、アクロコルドンは痛みや痒みといった症状はまったく感じないことが多いが、中にはアクセサリーや衣服の襟元などの摩擦によって、違和感や痛みを感じる人もいる。
  • スキンタッグとは老人性イボのことで、年齢とともに徐々に増えていく傾向です。
  • スキンタッグは代謝の低下によってメラニン色素が排出されず肌内部に留まり、固まることでできた角質粒です。
  • スキンタッグはアクロコルドンと同じように首やデコルテにできやすいイボです。
  • アクロコルドンは摩擦や日光照射などによる皮膚老化による皮膚の変化です。30代ころから発症しはじめ、加齢とともに増えていきます。病気ではありませんので、治療しなくても構いません。

スキンタッグ、アクロコルドンの4つの治療法

皮膚科で治療すると場合、以下のような「取り除く」施術

糸で縛る

イボの根本を細い糸で縛り、数日後の自然脱落を待つのですが、痛みが少なく出血の可能性も低い、痕にも残りにくい、また保険適用のため費用を抑えられるというメリットがあります。

ハサミで切除

痛みは比較的我慢できる程度で、麻酔は基本的に使いません。突起部分を切除し、内側の皮膚は傷つきにくいのですが少量の出血はあります。痕には残りにくく、多くは保険適用のため費用を抑えられます。

冷凍療法

液体窒素を用いてイボを凍結します。麻酔は不要ですが、痛みは多少感じます。大きさによっては数回の治療が必要になることもありますが、保険適用のことが多いです。
ただし、液体窒素がスキンタッグの周りの皮膚も同時に凍結させてしまうことがあるため、大きなものや深いイボでは色素沈着を起こす可能性もあります。

レーザー治療

麻酔後に盛り上がった部分を炭酸ガスレーザー瞬時に蒸発させて焼き切ります。
小さなものから大きなイボまで治療が可能で、小さなイボなら麻酔は不要な場合もあります。痛み・出血は少なく、治療痕はきれいなため、顔の治療などにおすすめです。

スキンタッグを予防する

紫外線防止のために、日焼け止めやサングラス、帽子や日傘などを活用して、紫外線対策に気を付けます。
肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れることでもスキンタッグができやすくなると言われています。
肌の摩擦によってスキンタッグができてしまうこともあるので、ネックレスなどのアクセサリー類で肌を子すらないように気を付けます。
強い力で首周りを洗ったりすることもよくないと言われているのでお風呂や洗顔で強くこすらないように気を付けます。

関連記事

  1. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  2. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?

    まずは太陽の光の種類を知ろう!太陽の光は、可視光線・赤外線・紫外線…

  3. シミ・そばかす・くすみ

    あの赤にそんな秘密が…!?トマトの美容効果に密着

    どんなに良い化粧水やクリームを使っていても、やはり中からも変えていかな…

  4. シミ・そばかす・くすみ

    進め!美白への道!!美白は自分でつくれるの?

    真っ白な透明感のあるお肌には誰もが憧れることでしょう!なんだかぽっちゃ…

  5. シミ・そばかす・くすみ

    シンプルケアで美肌GET!

    様々な効果のある化粧品がある今日ですが、お肌がキレイな人に限って実はシ…

  6. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 フラーレンの効果とは?

    フラーレンとは?BIHAKUホワイトエッセンスに含まれるフラー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 健康

    食べて2度おいしい蜂蜜の美肌効果
  2. 美容

    気を付けて!お肌に悪い食べ物をまとめました。
  3. その他

    美白になるならこのクレンズジュースがはずせない!!
  4. 健康

    アボカドが素敵! 美容効果に注目しました
  5. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?
PAGE TOP