その他

美白になるならこのクレンズジュースがはずせない!!

柑橘類

ビタミンたっぷりの柑橘ジュース。ビタミンCは皮脂の分泌を抑制し炎症を抑える作用があり、ニキビ予防・対策に適しています。シミをつくりにくくするなど美白効果もあります。

セロリ

セロリには美白効果が期待できるビタミンCと若々しい肌を保つビタミンEが含まれていますが、ご存知の通り独特の香りがあります。そのため、リンゴをミックスして飲みやすくしました。りんごも味、栄養ともに優れているためよく使われる食材ですね。

紅茶キノコ

ハイドロキノンと呼ばれる、美白に効果的な成分が含まれています。ハイドロキノンは、同じように美白効果を持つアルブチンより強力で、化粧品にも使用されています。ビタミンCも含まれています。紅茶に紅茶キノコを入れて発酵させて飲みます。コンブチャと呼ばれますが海藻の昆布とは関係ありません。

ブロッコリー

ブロッコリーにはなんとキャベツの3倍、レモンの2倍のビタミンCが含まれているんです。
ブロッコリーに豊富に含まれているビタミンCとスルフォラファンという成分は、メラニンの生成を防ぐ作用が、β-カロテンには紫外線のダメージを抑える効果があります。

りんご

りんごポリフェノールの抗酸化作用でメラニン色素の生成を抑え美白とアンチエイジング効果があります。特にりんごの皮にはアンチエイジングや美白の美容効果が詰まったリンゴポリフェノールがたくさん含まれています。

小松菜やほうれん草

野菜の中でもあらゆる栄養素が豊富に含まれ、自然のマルチサプリメントと言われています。

にんじん

βカロテンは必要に応じてビタミンAに変換されます。それによって皮膚や粘膜の組織を正常に保ち、結果的に美白・美肌作りと感染症の予防効果が期待できます。

関連記事

  1. その他

    きちんと採れてる?ターンオーバーに大切な栄養素

    私たちの肌では、古い細胞が死に、それに変わる新しい細胞が生まれるという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 健康

    お肌の疲れは目元から クマの種類と対策
  2. シミ・そばかす・くすみ

    美白の天敵、くすみの種類
  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスは@コスメでも話題らしい
  4. 肌構造

    シミ・そばかす・くすみ

    刺激誘引物質(紫外線)でシミができる仕組み
  5. 美容

    ベビーパウダーは美白効果があるってホント?
PAGE TOP