その他

きちんと採れてる?ターンオーバーに大切な栄養素

私たちの肌では、古い細胞が死に、それに変わる新しい細胞が生まれるというサイクルを日々繰り返しています。これをターンオーバー(新陳代謝)とよび、通常28日周期で行われていますが、不規則な生活やストレス、誤ったスキンケア、乱れた食生活などが原因でこのサイクルが崩れると、肌のトラブルが起こりやすくなります。

今回は、肌のターンオーバーを正常に促すための栄養素に注目してご紹介します。

■ビタミンA
皮膚を修復し、肌のターンオーバーを促進させる栄養素のひとつ。
古くなった角質が剥がれ落ちるのを促進する作用

■ビタミンB群
ビタミンB1やB2、B6などのビタミンB群は皮膚や粘膜の発育を促し、不足すれば乾燥肌やニキビなどの肌荒れが起こりやすくなります。
肌の新陳代謝を促進し、肌の細胞を活性化する働き

■ビタミンC
抗酸化作用があり、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制したり、コラーゲンの生成にも関与しているから、肌の新陳代謝に欠かせない栄養素です。
コラーゲン生成を助け、ターンオーバーをスムーズに行えるようにする

■ビタミンE
抗酸化作用によって活性酸素を抑えるます。抗酸化作用が高いのが魅力!や血行を促進する働きがあります。細胞が酸化されてしまうと、細胞が老化してあらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。
肌のバリア機能を上げて乾燥を予防したり、血行促進により肌のターンオーバーを整えたりして健康的な肌へと導いてくれます
同じ抗酸化作用があるビタミンCと一緒に摂ると、相乗効果。

■亜鉛
皮膚の新陳代謝を活発化させる。
亜鉛は活性酸素を除去する酵素を作り出すため、炎症や老化もおさえてくれる作用があります。

■セラミド
肌の角質層に存在し、肌を外敵から守る働きによって、保湿効果や美白効果が期待できます。
健やかな肌のために必須の成分「セラミド」は、角層細胞間のすき間を満たして潤いを保ち、外部刺激から肌を守る、肌のバリア機能の主役となっています。

■活性型ビタミンD
「活性型ビタミンD」は、ビタミンDが体内で変化したものです。その代表的な働きは、小腸や腎臓での、カルシウムとリンの吸収促進。そのほかに、細胞分裂を起こさせるための信号物質としても働きます。さらに、組織のコラーゲン生成を促し、細胞同士の接着を高めるとされています。そのため、活性型ビタミンDが不足すると、皮膚のターンオーバーが乱れるわけです。
紫外線を浴びることにより、体内ではビタミンDが生成されます。紫外線を当てることで、ビタミンDが活性型ビタミンDに変換するには、紫外線を浴びる必要があります。

関連記事

  1. その他

    美白になるならこのクレンズジュースがはずせない!!

    柑橘類ビタミンたっぷりの柑橘ジュース。ビタミンCは皮脂の分泌を抑制…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニキビ

    あなたのお肌はどのタイプ?
  2. 健康

    美容と言えば納豆でしょ! スーパーフード納豆の美肌効果は?
  3. 美容

    ダイエットだけじゃない!ヨーグルトは美白にも効果的
  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの効果で活性酸素除去!
  5. 美容

    手orコットン?スキンケアの基本化粧水の効果を高めるのはどっち?
PAGE TOP