美容

手orコットン?スキンケアの基本化粧水の効果を高めるのはどっち?

皆さんはスキンケアでコットンを使用していますか?
「コットンは使用した方が良い」やら「手の温度で温めた方が良い」など、結局コットンを使った方がいいのか、手で化粧水をつけたほうが良いのか正直全くわかりません。
実はどちらでもOKなんです。しかし、どちらを選んでもメリットデメリットがあります。今回はそれぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

コットンを使った場合

化粧水は手で馴染ませるよりもコットンでパッティングした方が水分保持を高めると言われています。

コットンのメリット

①常に一定の量でムラなく使える。
コットンは常に一定量の水分を含んだ状態になるので満遍なくお肌にいきわたらせることができます。

②清潔な状態で使える
手のひらの雑菌を気にせずスキンケアができます。

③化粧水がこぼれない
水分をしっかり含んでいるので化粧水をこぼす心配がありません。

コットンのデメリット

①手を使うよりも刺激が強い
コットンで強くパッティングしすぎたり、お肌への刺激になることがあります。また、肌トラブルの原因にもなります。

②肌の状態を体感できない。
コットンだと直接お肌に触れないので、お肌の変化に気づきにくいです。

手を使った場合

手を使うメリット

①手の体温で温められて浸透しやすくなる。
化粧水の美容成分が浸透しやすくなります。洗顔後やお風呂後はお肌の中に水分が閉じこもった状態ですのでより効果的です。

②刺激が少なく、お肌に優しい。
コットンでするよりも手で行う方が刺激がありません。

③お肌の状態を直接確認できる。
お肌に直接触れるので状態がすぐに確認できます。

④経済的
コットンには少額ですが、お金がかかります。

手のデメリット

①肌トラブルの元になるかも
手には様々な雑菌が存在します。不潔な状態で顔につけると肌トラブルになるリスクがあります。

②うまく使わなければムラになる
小鼻や目じりなど、化粧水をつけるのが難しいパーツがあります。また、手のひらは凸凹しているので満遍なくつけるのは難しいです。

関連記事

  1. ニキビ

    ニキビと思いきやカビが原因!?悩める背中ニキビの原因と対処法

    一度できてしまったらケアに本当に困ってしまうのが背中ニキビですね。…

  2. 健康

    お肌のトラブル、実は糖化が原因だった?

    スキンケアをどれだけ頑張ってもくすみが全く改善しない!なんて人は実は「…

  3. 健康

    お肌の疲れは目元から クマの種類と対策

    最近よく、周りの人から「なんだか疲れてない?」なんて聞かれることが多く…

  4. 健康

    お肌の天敵、ストレスを解消するには?

    お肌の天敵ともいわれるストレス!ストレスが全くないという状態は不可能で…

  5. 健康

    お風呂で美白になれる!?

    夏も終わり、だんだんと涼しくなってきましたが、忙しかったりや暑かったり…

  6. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響

    シミに効くと言えばビタミンC、ビタミンCと言えばフルーツですね!単…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シミ・そばかす・くすみ

    肌を黒くするスキンタッグやアクロコルドンから肌を守る
  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスのお得なコース 解約条件は?
  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 フラーレンの効果とは?
  4. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?
  5. 健康

    肌トラブル「冷え」が原因でも起こる?
PAGE TOP