健康

肌トラブル「冷え」が原因でも起こる?

段々と気温が下がってきて、冬の訪れを感じます。いよいよ冷え性の女性にとっては厳しい季節がやってきましたね。私も冷え性ですので、これからの季節のことを考えただけで憂鬱になります。
手はかじかんでうまく動かせないし、むくみやすくなるしでいいことなんて全くありませんよね!そんな冷え性ですが、放っておくとお肌にも影響があるって知ってましたか?

冷え性とは?


冷え性は、手足や腰が常に冷えているような感覚が自覚される状態のことです。1度の体温低下で基礎代謝量は約12%落ち、免疫力は30%以上低下することが分かっています。冷えが原因となって肩こり、腰痛などの様々なトラブルも引き起こします。女性の半数が冷えを訴えており、男性でも1割が冷えを苦痛に感じています。冷え性は血液の循環が悪いことで起こります。体は血液の循環によって温められますが、手足などの末端は血液の巡りが悪くなりやすく、冷えが起こりやすくなります。

冷え性の原因

▼自律神経の乱れ
ストレスや不規則な生活などにより自律神経が乱れることによって、体温調節の命令がうまく機能しなくなります。また、冷暖房によって室内外の温度差が激しくなると自律神経の機能が乱れます。
▼衣服の締め付けなどによる皮膚感覚の麻痺
きつい下着などで体を体を痛めつけたりすることで血行が滞り、「寒い」と感じる皮膚感覚が麻痺することがあります。そのため体温調節の指令が伝わりにくくなります。
▼運動不足による筋肉量の低下
女性は男性に比べ、筋肉量が少ないため筋肉運動による発熱や血流量が少なくなり冷え性になりやすい要因の一つです。
▼女性ホルモンの乱れ
生理前や過剰なストレスを感じた時は女性ホルモンの乱れが生じます。ホルモンの分泌が低下したり、バランスが崩れたりすることで自律神経の働きが低下します。自律神経の乱れは血流の悪化にもつながり、冷え性になってしまいます。また、冷房や薄着などは冷えを促進しますので注意。
▼砂糖の摂りすぎ
体を冷やしてしまう食べ物は、冷たい食べ物はもちろんですが、冷たいものでなくとも体を冷やしてしまう食べ物があります。それが、砂糖です。しかし、黒砂糖やオリゴ糖などは体を温める作用があります。体を冷やすのは白砂糖です。甘いものを食べるときは成分表示をよく見て確認してから食べるようにしましょう。

冷え 肌への影響

人の平均体温は36度~37度です。それに対し、肌表面の温度は34度前後が理想と言われています。しかし、最近では30度前後の方が多いようです。
お肌の表面が低くなってしまと肌の栄養を行き渡らせる毛細血管の働きが悪く、血行不良になります。そうなると肌のターンオーバーも悪くなります。ターンオーバーが行われないと角質が溜まって肌がゴワゴワしたりニキビになったりします。また、血行が悪いと顔色が悪くなったりくすんだりします。さらに、コラーゲンが生成されにくくなり、シミやシワなどの肌トラブルにもつながります。

冷えの改善法

まずは体温を上げましょう。

運動

週2、3回1日30以上の運動をするようにしましょう。ウォーキングやストレッチ、スクワットなどが効果的です。体温上昇と血行アップが期待できますよ。

栄養バランスを考えた食事をとる

ファストフードやカップラーメンなどばかり食べていませんか?
ビタミンやミネラルなどの栄養素が少ないものばかり食べていると栄養バランスが偏ります。さらにファストフードには脂質や塩分が多く含まれているので食べすぎてしまうのは健康にもよくありません。
表面から温めることも大切ですが、血行が関係しているので食生活を見直すことはとても重要です。

禁煙

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあるため、喫煙により血行が悪くなる可能性があります。

体を温める食べ物を食べるようにする

にんじん、ごぼう、かぼちゃ、玉ねぎなどの根菜類やしょうが、などを意識して食べると良いです。

お風呂に入る・足湯

毎日のお風呂、手早くシャワーで済ませていませんか?お風呂で体を温めることは冷えの改善になります。ぬるめのお湯で10分~20分ほどゆっくりつかりましょう。体の芯まで温まりますのでおすすめです。

関連記事

  1. 美容

    蒸しタオルのすごすぎる美容効果とは?

    エステなどでもよく使われる「蒸しタオル」によるお肌のケアですが、いった…

  2. シミ・そばかす・くすみ

    シンプルケアで美肌GET!

    様々な効果のある化粧品がある今日ですが、お肌がキレイな人に限って実はシ…

  3. ニキビ

    ビタミンB群の力で肌荒れ知らずに!

    美肌と言えばビタミンです。中でもお肌に良いのはビタミンB群で、8種類あ…

  4. 健康

    女性ホルモンと美肌の関係

    女性ホルモンが増えると美肌になれるとよく耳にしますが、実際のところどう…

  5. シミ・そばかす・くすみ

    あの赤にそんな秘密が…!?トマトの美容効果に密着

    どんなに良い化粧水やクリームを使っていても、やはり中からも変えていかな…

  6. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響

    シミに効くと言えばビタミンC、ビタミンCと言えばフルーツですね!単…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニキビ

    酵素洗顔で美白 その魅力に迫ります
  2. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・
  3. 健康

    お肌の天敵、ストレスを解消するには?
  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスのお得なコース 解約条件は?
  5. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 幹細胞エキスの効果
PAGE TOP