健康

美容と言えば納豆でしょ! スーパーフード納豆の美肌効果は?

朝の定番食品と言えば「納豆」ですが、この納豆の美容効果がすごすぎるんです!!
納豆はそのまま食べてももちろん美味しいのですが、他の食材と組み合わせることで相乗効果が生まれます。納豆は発酵食品で、大豆と納豆菌を発酵させものです。

私も納豆は大好物で、毎日食べています。でも、納豆の臭いが苦手で食べれない人も多いですよね。
嫌いだからって言って食べないのはほんっとうにもったいないくらい納豆はオイシイ効果が盛りだくさんです!

納豆の美容効果

☆食物繊維

納豆には食物繊維が含まれています。善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。その他に、便秘解消効果、老廃物を除去する効果もあります。腸内環境が整えば、美白効果も期待できます。老廃物の除去により体の巡りも良くなり、新陳代謝もアップするのでダイエットにも効果的です。

☆ナットウキナーゼ

納豆だけに含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果があります。その効果により血行が良くなるのでお肌の隅々まで栄養が行き渡り、美肌につながります。また、血栓を予防してくれるので、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも効果的です。

☆大豆イソフラボン

大豆に含まれる成分です。大豆イソフラボンの嬉しい効果は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、女性の美しさに働きかけてくれます。また、コラーゲンの合成を促進させるのでお肌にハリができ、肌の新陳代謝も高めてくれる効果があるのでターンオーバーを促進してくれます。さらに、乳がん予防や更年期障害予防にも期待できます。

☆ビタミンB群

納豆にはビタミンB群がバランスよく含まれています。ビタミンB2は皮膚、髪、粘膜などの健康を維持する働きがあります。また、皮脂分泌をコントロールしてくれる効果があるため、ビタミンB2が不足すると皮脂分泌が盛んになり、ニキビができやすくなってしまいます。ビタミンB6は肌の代謝に関わり、ターンオーバーを活性化します。

たんぱく質

納豆にはたんぱく質が含まれます。以前肌荒れで悩んでいた時、たんぱく質プロテインを勧められていました。たんぱく質は美肌の元であるコラーゲンの源でもあります。たんぱく質が不足すると筋力が衰え、代謝も悪くなるので肌のターンオーバーも滞ります。

納豆の食べ方

おススメ!納豆の食べ合わせ

納豆はそのまま単体で食べても十分栄養があり、美容・健康の効果が期待できますが、他の食材と組み合わせる事で更に効果が期待できます。
①納豆+キムチ
キムチには乳酸菌が含まれています。納豆の食物繊維などを合わせることにより、腸内環境がよりよく整い、デトックス効果や美肌効果が期待できます。
②納豆+大根おろし
大根にも食物繊維が含まれており、一緒に食べることで、満腹感を刺激し、腸内環境を整え、便秘改善が期待できます。さらに、大根に含まれるビタミンCで美白効果、更には大根おろしにすることで代謝・血行促進、抗酸化作用の効果が期待できるイソチオシアネートという成分が生成されます。最近では、大根おろしがついた納豆も販売されていますね!
③納豆+玉ねぎ
玉ねぎに含まれるケルセチンは、ポリフェノールの一種で血流をよくする働きがあります。ナットウキナーゼの血流効果を合わせることでさらに血流促進効果が期待できます。
④納豆+アボカド
アボカドには食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。オレイン酸が含まれているので、血液の循環を促してくれます。美容に効果的と言われている食材ですので、納豆と一緒に食べればさらに効果が期待できます。

他にもめかぶやねぎ、オクラなどもおすすめです。

納豆は粒?ひきわり?

納豆はひきわりよりも粒タイプの方がポリアミンの含有量が多いです。ポリアミンは新陳代謝を高める効果や老化防止に効果的な成分です。納豆は製造過程で水に浸します。ポリアミンは水溶性のため水にとける性質があります。ひきわりの場合、大豆を細かくしてから水に浸すのでポリアミンが溶出してしまいますが、粒タイプの場合は大豆をそのまま水に浸すのでポリアミンをしっかり保持してくれます。ポリアミンの効果を期待するなら粒タイプを意識して買いましょう。

熱は加えずそのまま食べる

納豆に含まれるナットウキナーゼは、熱に弱い性質を持っています。食べるときはお汁などに入れるよりもそのまま食べるのをおすすめします。

納豆は夜食べる方がいい!

朝食で定番のメニューの納豆ですが、実は夜食べたほうが効果的なんです!
①納豆に含まれるナットウキナーゼは、食後10~12時間働きます。血流は寝ている間に滞りやすいので、夕食に納豆を食べるのが血栓予防に最も効果的です。また、血流がスムーズになることでお肌にも栄養を届けてくれます。
②眠り始めて2~3時間経つと、成長ホルモンの分泌が始まります。これがお肌のゴールデンタイムです。納豆に含まれるアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があるので、それに合わせて食べるのが好ましいです。

常温にしてよく混ぜる

10℃以下になると納豆菌の繁殖力が衰えてしまうため食べる前には常温に戻しておきましょう。また、納豆菌は混ぜれば混ぜるほど増殖します。納豆菌は塩分に弱いので混ぜた後にタレを入れるようにしましょう。

関連記事

  1. 健康

    お肌の疲れは目元から クマの種類と対策

    最近よく、周りの人から「なんだか疲れてない?」なんて聞かれることが多く…

  2. ニキビ

    ビタミンB群の力で肌荒れ知らずに!

    美肌と言えばビタミンです。中でもお肌に良いのはビタミンB群で、8種類あ…

  3. 健康

    お肌の天敵、ストレスを解消するには?

    お肌の天敵ともいわれるストレス!ストレスが全くないという状態は不可能で…

  4. 美容

    蒸しタオルのすごすぎる美容効果とは?

    エステなどでもよく使われる「蒸しタオル」によるお肌のケアですが、いった…

  5. 美容

    こんなところにも!?スマホやPC焼けでシミができる?

    スマホやPCから出るブルーライトは目の網膜に直接的にダメージを与えるこ…

  6. 美容

    コーヒーで美白になれる!?

    皆さん、コーヒーは普段飲まれますか?最近ではコンビニなどで手軽にド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響
  2. ニキビ

    ニキビと思いきやカビが原因!?悩める背中ニキビの原因と対処法
  3. 健康

    ルイボスティーの美容効果と副作用
  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果
  5. 健康

    女性ホルモンと美肌の関係
PAGE TOP