健康

ルイボスティーの美容効果と副作用

美容や健康に人気のお茶「ルイボスティー」ですが、皆さんは普段飲まれていますか?
ルイボスティーはカフェインが入っていないので妊活にもおすすめの飲みもので有名ですね。今日はこの人気のルイボスティーについてご紹介したいと思います。

ルイボスティーとは


ルイボスティーは健康茶の一種です。原産地は南アフリカでノンカフェインなうえポリフェノールが豊富に含まれています。
マメ科の植物から作られ、ルイボスティーは「紅茶」や「緑茶」とは全く違う飲み物に分類されます。
紅茶のような色合いでほのかに甘みがあるので飲みやすいです。しかし、薬のような味と比喩されることも多く苦手な方もいらっしゃるようですね。
飲みすぎると副作用が心配…なんていわれていますが、飲みすぎなければ害はないので正しい飲み方をしましょう!

ルイボスティーの効果

それでは、ルイボスティーの効果を紹介したいと思います。

美肌・アンチエイジング効果

ルイボスティーには老化の原因とされる活性酸素を除去してくれる酵素がたくさん含まれています。中でも注目されている酵素が、「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」です。
このSDOは細胞内の活性酸素を分解する効果があります。活性酸素が除去されることで体の免疫力が高まり、細胞の新陳代謝も促進してくれます。
他にもルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれており、美肌作りに欠かせないビタミンCやカルシウムなども全体的にバランスよく含まれていますのでまさにこれぞ求めていた飲み物です!!
さらにケルセチンやアスパラチンなどのポリフェノールも豊富に含まれています。肌トラブルにとても効果抜群ですので、お肌の悩みがある方は是非おすすめします。

デトックス効果

以前ハーブティーなどがデトックス効果があるとご紹介しましたが、ルイボスティーにもデトックス効果も期待されます。
SOD酵素は体に溜まっている疲労物質や老廃物、毒素を排出する効果があります。ですから、ダイエットにもとても効果的な飲み物なんですよ!

むくみ・冷え性に

ルイボスティーはミネラルも豊富に含んでいます。

☆ルイボスティーに含まれるミネラル☆
マグネシウム、亜鉛、カルシウム、鉄、バナジウム、リン、マンガン
通常お茶に含まれている「タンニン」という成分のによりお茶のミネラルは摂取しくくなっています。
ルイボスティーの場合はタンニンが非常に少ないため含有されているミネラルを無駄なく摂取できます。

アトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和する

ルイボスティーのデトックス効果はアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状にも効果があるとされ医療の分野においても効果を期待されています。
添加物や大気汚染により溜まった毒素、紫外線などによって増えすぎた活性酸素がアレルゲンとなって皮膚炎や粘膜の炎症を起こすことがあります。
その原因になる活性酸素をルイボスティーがもつ抗酸化作用を利用して免疫力向上などを図ろう!ということですね。デトックス効果をうまく使った健康法です。

安眠効果

ルイボスティーには安眠効果の高いフラボノイドが含まれています。これはストレスを抑える効果が高いようです。
また、ノンカフェインですので寝る前に飲むことができ、様々な栄養素が豊富に含まれているので体内のエネルギー活動を活発にしてくれる効果があります。
その結果、ルイボスティーを飲むことで体を温めてくれるというわけです。
また、ルイボスティーは自律神経をなだめ、健康効果が効率よく発揮される状態へ導いてくれます。

便秘解消・整腸効果

ルイボスティーのミネラル「マグネシウム」は腸内の水分量を保つ効果があり、便秘解消効果があります。
水分が十分にある腸は老廃物を絡めとり、便を柔らかくしてくれ、排出しやすい状態に整えてくれます。

妊活・妊娠中にも

まず一番に注目すべきはカフェインがないことです。妊娠中はミネラルを多く必要としているため妊婦さんにとっては最適な飲み物と言えるでしょう。
ルイボスティーには他にもカルシウムも含まれています。カルシウムは胎児の骨や歯を作っていくのに大量に体から消費されます。この時点でカルシウムをしっかり摂っておかないと、胎児の成長の妨げになったり、骨粗しょう症の原因になったりしますので注意してください。
また、母乳の質は母親の水分で決まります。母親が飲んだ水分が質の悪いものですと母乳の質が悪くなってしまいます。さらにカフェインなどをとってしまうことにより母乳が出にくくなってしまいます。ですから、ミネラルを豊富に含み、ノンカフェインのルイボスティーが妊婦さんに人気ということなんですね!

良い効果だけじゃない?

様々な効果が期待できるこのルイボスティーですが、飲み方には注意が必要です。
いくら健康に効果的と言っても水のようにガバガバ飲んでいいようなものではありません。1日500mlを目安に飲みましょう。
あまり飲み過ぎると水中毒になる可能性があるので注意が必要です。
基本的にはルイボスティーには副作用はありませんが、体に合わない人もいるようです。副作用というよりもその含まれる成分を過剰摂取してしまったときの症状が表れる…という感じですね。

副作用

腹痛・下痢
ルイボスティーに含まれるマグネシウムは便秘薬にも処方される成分であるため、お腹が弱い方はゆるくなる場合があります。また、食物繊維も豊富に含まれているため、腹痛を伴う下痢の症状を起こしやすくなります。

嘔吐・頭痛
ルイボスティーに含まれる亜鉛は過剰に摂取すると嘔吐・頭痛の症状を引き起こします。

眠気
ルイボスティーはリラックス効果があるので、安眠効果が期待できます。就寝前に飲むと快適な睡眠がとれますが、集中したいときや外出時などは控えたたほうがいいかもしれません。

まとめ


いかがでしたか?
ルイボスティーに限らず、何事も摂りすぎは危険ということですね。普通に飲んでいる分はとっても体に良いので、飲み方に気をつけて、今後ともルイボスティーと上手に付き合っていきたいですね。
もし、これからルイボスティーを飲む!っていう方はオーガニックを選ぶようにしましょう。また、煮だしタイプの物の方がルイボスティーの栄養成分を抽出しやすいようです。

関連記事

  1. シミ・そばかす・くすみ

    進め!美白への道!!美白は自分でつくれるの?

    真っ白な透明感のあるお肌には誰もが憧れることでしょう!なんだかぽっちゃ…

  2. 美容

    こんなところにも!?スマホやPC焼けでシミができる?

    スマホやPCから出るブルーライトは目の網膜に直接的にダメージを与えるこ…

  3. 美容

    ピーリングのすごすぎる美白効果に注目

    「ピーリング」についてご存じですか?ピーリングは古い角質を取り除い…

  4. 健康

    食べて2度おいしい蜂蜜の美肌効果

    料理に使ったり、そのまま食べたりなど、甘くておいしい蜂蜜。実はこの蜂蜜…

  5. 健康

    女性ホルモンと美肌の関係

    女性ホルモンが増えると美肌になれるとよく耳にしますが、実際のところどう…

  6. 美容

    イヤ~ないちご鼻!原因と対策を調べてみました。

    女子の皆様!一度はお鼻の角質に悩んだこともあるのでは?かれこれ私も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 美容

    美白に見えるメイクを伝授!これであなたもマシュマロ肌
  2. シミ・そばかす・くすみ

    シンプルケアで美肌GET!
  3. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・
  4. 美容

    蒸しタオルのすごすぎる美容効果とは?
  5. 健康

    お肌の代謝をあげる方法。デトックス効果で美肌
PAGE TOP