美容

こんなところにも!?スマホやPC焼けでシミができる?

スマホやPCから出るブルーライトは目の網膜に直接的にダメージを与えることで有名ですね。また、メラトニンという眠気を誘うホルモンが分泌されにくくなるなど、睡眠にも影響を与えます。
これらは皆さんご存じの事だと思いますが、実はこのブルーライトはお肌にも影響があることをご存じですか?

こわーいスマホ焼け

それは、ズバリ!「スマホ焼け」です。
スマホ焼けとは、長時間スマホを使用することによって肌に色素沈着を起こしてしまうことです。
スマホ焼けはブルーライトが原因で起こります。スマホは顔に近いところで操作するため、かなりの至近距離でブルーライトを浴びてしまいます。

ブルーライトの波長は紫外線に非常に近く、強いエネルギーを持つ光です。
角膜や水晶体で吸収されず、網膜まで到達してしまうほどのエネルギーを持っているため、目の疲れや痛みなどの症状が現れます。

ブルーライトは直進する性質を持っており、日焼けやシミの原因となる紫外線B波より肌の奥に入りこんでしまい、色素沈着を起こします。
さらにブルーライトは肌を酸化させて老化を促進させる活性酸素の生成の原因にもなると言われています。

ブルーライトから肌を守る方法

今や私たちの生活に切り離せない存在となっているスマホやPCです。単純に使わなければ体に影響はないですが、そうはいきませんよね。
それらから本当に身を守る方法があるのでしょうか?

①ブルーライトカットの眼鏡をかけよう

最近はブルーライトカットの効果がある眼鏡が話題ですね。長時間パソコンやスマートフォンを使用するのであれば、眼精疲労やドライアイ、青クマの予防に眼鏡を着用するようにしてみてはいかがでしょうか。

②就寝1時間前にスマホやPCの使用をやめよう

寝る直前までスマホやパソコンの画面を見ていると、体内時計が狂い良質な睡眠の悪影響です。
寝る1時間前には使用をやめるように心がけましょう。
また、ブルーライトの保護シートやブルーライト削減アプリなどを使う。

③化粧品を抗酸化作用の高いものにかえる

基礎化粧品でブルーライトをカバーする化粧品がありますので選んで使うようにしましょう。

まとめ

スマホによるブルーライトの使用で怖いのは症状の自覚症状がほとんどでないことです。
また、至近距離でブルーライトを使わないようにすること。
さらに、就寝前などにメイクをしていない状態でブルーライトを浴びてしまうことです。

パソコンのディスプレイなどはブルーライトを軽減する設定もあるので有効に使いましょう。

関連記事

  1. 美容

    手orコットン?スキンケアの基本化粧水の効果を高めるのはどっち?

    皆さんはスキンケアでコットンを使用していますか?「コットンは使用し…

  2. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・

    乾燥はお肌の天敵と言っても過言ではありませんよね。顔のパーツの中で皮膚…

  3. シミ・そばかす・くすみ

    フルーツ好き必見!朝フルーツが肌に及ぼす影響

    シミに効くと言えばビタミンC、ビタミンCと言えばフルーツですね!単…

  4. 美容

    ダイエットだけじゃない!ヨーグルトは美白にも効果的

    女性に人気のヨーグルト。毎日食べている方も多くいらっしゃるのでは?…

  5. ニキビ

    酵素洗顔で美白 その魅力に迫ります

    「酵素」・・・なんという素敵な響きでしょう(笑)酵素と聞いたらなん…

  6. 美容

    イヤ~ないちご鼻!原因と対策を調べてみました。

    女子の皆様!一度はお鼻の角質に悩んだこともあるのでは?かれこれ私も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 健康

    お肌の天敵、ストレスを解消するには?
  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果
  3. 健康

    食べて2度おいしい蜂蜜の美肌効果
  4. 美容

    ハイドロキノンのホワイトニング美白(ブリーチ)効果
  5. シミ・そばかす・くすみ

    肌を黒くするスキンタッグやアクロコルドンから肌を守る
PAGE TOP