シミ・そばかす・くすみ

美白の天敵、くすみの種類

美白化粧品を使い続けていても、しつこいくすみがなかなか治らない!なんて経験ありませんか?
お肌がくすんでいると不健康に見えたり、年齢よりも老けて見えたりします。すぐに何とかしないと!
一言でくすみといっても、様々なタイプと原因があります。それぞれの種類にあった改善方法を知っておく必要があります。

くすみの種類

1:乾燥によるくすみ
肌の水分不足や負担などによって、肌が乾燥していることで起こります。乾燥によって代謝が乱れ、角質になった古い皮膚がうまくはがれず、顔の表面に残りやすくなります。
よって肌がくすんで見えるようになります。
【特徴】カサつき、グレーがかった色にくすむ、ツヤがない

乾燥くすみの対処方

不足した水分を補うために、保湿をしっかりとしたスキンケアを行うことが大事です。
肌に浸透しやすい、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの保湿成分が入った化粧水を使い、水分の蒸発を防ぐ「セラミド」が含まれる乳液や美容液を使ってみてはいかがでしょう?
化粧品はしっかり成分を見て、自分に今何が必要なのかを分析しながら選んでいきましょうね!
また、乾燥くすみは、はがれ落ちるはずの角質が肌にとどまっている状態ですので、固くなってしまった肌を生まれ変わらせるために、肌の代謝を整えましょう。
夜の睡眠はしっかりとって、栄養バランスのいい食事をし、スキンケアを欠かさないようにしましょう。
そうすることで、自然と肌の代謝が正常になっていきます。

2:血行不良によるくすみ
血行不良によって、静脈が目立ちやすくなり、引き起こされるくすみです。
体の冷え、運動不足、ストレス、睡眠不足、喫煙など、様々な要因があります。
【特徴】青黒くくすむ、疲れているような雰囲気が出る。

血行不良によるくすみの対処法

顔の血行を良くするために、顔の体操を取り入れてみましょう。また、適度に体を動かすことも大切です。体を動かすことで全体の血行が良くなります。
まずは、普段エレベーターを使っているという人は階段を使うようにするなど、普段の生活に取り入れつつ、意識して歩くように心がけましょう。
お風呂はシャワーで済ませているなんて方は毎日湯船に浸かるようにしましょう。湯船につかると、体が温まり、全身の血行が良くなります。

3:メラニンによるくすみ
紫外線や肌の摩擦によって起こるくすみです。
紫外線を浴び続けたり、肌に摩擦などの刺激を与えたりした結果、大量に生成されたメラニンが排出されず、色素沈着を起こしたり、肌の代謝のリズムが乱れたりした結果、くすみが引き起こされます。
【特徴】肌が茶黒っぽい色にくすむ、紫外線を浴び続けると起きやすい、顔の一部に見られることがある。

メラニンくすみの対処法

過剰なメラニンの生成を防ぐために、日ごろから紫外線対策を怠らないようにしましょう。紫外線は皆さんご存知、晴れ雨関係ありません。部屋の中にまで窓を通り抜けてくることもありますので、外出の予定がなくてもしっかり日焼け対策をしましょうね。また、肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、肌が摩擦による刺激を受けやすい状態になり、メラニンが生成されやすくなってしまいます。しっかり肌にうるおいを与えることが大切です。「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの保湿成分が十分に入った美容液や乳液を使用しましょう。さらに、メラニンは肌に代謝の乱れが関係していますので、肌の代謝整えましょう。ピーリングや酵素洗顔などの角質ケアもおすすめですよ!

4:黄ぐすみ
①糖化
糖質(白米、麺類、砂糖など)の摂りすぎが原因で起こります。また、紫外線やストレス、喫煙などが原因していることもあります。
糖がたんぱく質と結びついてできた「糖化生成物」がたまり、肌が黄色にくすみます。
②カルボニル化
糖質(バター、マーガリン、肉など)の摂りすぎが原因で起こります。紫外線やストレス、喫煙などが関係してきます。
脂肪の分解物とたんぱく質が結びつくことで、肌が黄色にくすみます。
【特徴】肌が黄色っぽくすむ、肌にハリがない、肌に透明感がない。

黄ぐすみの対処法

黄ぐすみは、食生活を整えることが一番の課題です。その他、喫煙を控えて保湿をしっかり行い、肌の代謝を整えることも重要になっています。
糖質の含まれる食べ物を好んで食べるのであれば、量に注意するようにします。和菓子よりも洋菓子の方が糖質が多く含まれています。
お菓子やお弁当を買うときに、エネルギー栄養成分表示欄を意識して確認するようにしましょう。
食事の際は、まず野菜から食べることを心掛けてください。炭水化物から食べると血糖値が急激に上がってしまうので、糖化しやすくなります。
さらに、脂っこいもの、喫煙は控え、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどを積極的に摂るようにしてください。これらのビタミンには、肌のくすみや老化の原因にもなる「活性酸素」を除去するサポートをしてくれます。

関連記事

  1. シミ・そばかす・くすみ

    進め!美白への道!!美白は自分でつくれるの?

    真っ白な透明感のあるお肌には誰もが憧れることでしょう!なんだかぽっちゃ…

  2. 健康

    お肌の疲れは目元から クマの種類と対策

    最近よく、周りの人から「なんだか疲れてない?」なんて聞かれることが多く…

  3. 美容

    コーヒーで美白になれる!?

    皆さん、コーヒーは普段飲まれますか?最近ではコンビニなどで手軽にド…

  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスで消える?シミの種類

    シミって本当に消えるの?実はシミにも種類があるんです。…

  5. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  6. ニキビ

    ビタミンB群の力で肌荒れ知らずに!

    美肌と言えばビタミンです。中でもお肌に良いのはビタミンB群で、8種類あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シミ・そばかす・くすみ

    美白の天敵、くすみの種類
  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスで消える?シミの種類
  3. 美容

    気を付けて!お肌に悪い食べ物をまとめました。
  4. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・
  5. 健康

    女性ホルモンと美肌の関係
PAGE TOP