BIHAKUホワイトエッセンス美容液

BIHAKUホワイトエッセンスでスキンケア 美容液っていつ塗るの?

様々な美白化粧水などがありますが、実はどんなに効果がある化粧品でも、付ける順番が間違っていたとしたらその効果は半減してしまうのをご存じですか?
皆さんはスキンケアの順番はどのようにされていますか?
絶対この通りにしなければならない…というわけではないのですが、基本の順番があります。それぞれの肌質によって多少変わりますが、まずは基本をしっかり押さえておくのが重要です。
皆さんはスキンケアにどのくらい時間がかかりますか?私自身面倒くさいなあって思って、サボってしまったことが何度かあります。また、疲れてそのまま寝てしまったりなどもあります。決まって次の日化粧をするときに後悔しちゃいます(笑)やっぱりきちんとスキンケアするのとしないのとでは次の日の化粧のノリが違いますので、どんなに面倒くさくてもするように心がけましょう!
今回はスキンケアの順番をおさらいしていきたいと思います!
メーカーによって使用する順番が異なる場合もありますので、化粧品を変えた時などは調べてから使用するようにしましょう。

STEP1:手洗い

お化粧をするときも同様ですが、まずは手を洗ってから行います。
様々なものに触れる手は知らないうちに雑菌が繁殖しやすくなっています。お手入れを始める前は必ずしっかりと手洗いをし、清潔な状態にしてから行いましょう。

STEP2:クレンジング

まずはクレンジングでその日のメイクを落としましょう。

①ポイントメイクは先に落とす
目元や口元などのメイクは通常のクレンジングで落とそうとするとどうしてもゴシゴシこすってしまって十分に落ちてくれませんし、まつげが抜けたり、お肌を傷つけてしまったりします。
また、毛穴に汚れがつまって肌トラブルを引き起こしたり、色素沈着になってシミやクマの原因になってしまうことも・・・。
最近ではウォータープルーフのものやアイメイクを念入りにされている方も多いので、ポイントメイクは専用のリムーバーを使い、落としてから全体のクレンジングに移りましょう。

専用リムーバーは洗浄力が高く、強い刺激を与えなくてもさっとすぐに落とすことが可能です。
リムーバーを染み込ませたコットンをポイントメイクの場所に置き、約5秒ほどなじませてからゆっくりと滑らせるようにふき取りましょう。

②クレンジングを手のひらにのせる
クレンジングの使用量はパケージに記載された量を必ず守るようにしましょう。使用量が少なすぎるときちんとメイクが落ちてくれません。また、摩擦でお肌に負担がかかってしまうので、気を付けましょう。
クレンジングは乾いた手で行います。濡れた手で行ってしまうとメイクをしっかり落としてくれません。
まずは皮脂汚れが多いTゾーン⇒頬を洗います。
目、口周りは皮膚が薄くデリケートな場所ですので、最後に優しく洗ってあげてくださいね。
ジェルやミルク、クリームタイプのものは手のひらである程度温めてから使用するとなじみやすいですよ!

③その後ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
30℃~34℃のぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。お湯が熱すぎると肌に必要な水分や油分までしっかりと落としてしまい、乾燥の原因になります。
この時ゴシゴシとこすらないように注意してくださいね。

STEP3:洗顔

次に洗顔に入ります。
①ぬるま湯で顔を素洗いする。
洗顔料をのせる前にほこりや皮脂汚れをぬるま湯でしっかりと洗い流し、先に毛穴を開いて汚れが落ちやすいようにします。

②洗顔料を泡立てる。
最近は100均などでも泡立てネットを購入できます。
片手にこんもりとのるくらいに洗顔料を泡立て、洗う時の摩擦が少なくなるようにしましょう。

③皮脂の多い場所から洗う。
クレンジングと同じように皮脂汚れの多いTゾーン⇒頬⇒目元、口元の順に泡を転がすようなイメージで頬まで洗いましょう。

④ぬるま湯でしっかりとすすぐ。
30℃~34℃のぬるま湯で手のひらを付けるようにしてしっかりとすすぐ。すすぎ残しがないかしっかりと確認することを意識しましょう。

⑤清潔なタオルで水気をふき取る。
ふんわりとあてるようにして水気をふき取ります。この時もゴシゴシとこすりすぎないように気をつけてくださいね。

STEP4:化粧水

洗顔後すぐに行います。

①手のひらに化粧水を適量とる。
メーカーごとに推奨量は違いますのでパッケージの裏を確認しましょう。
指定がない場合は100~500円玉大の量を目安にしましょう。

②手のひらに包みこんで顔になじませる。
特に気になるパーツから念入りにやさしく手のひらで押さえるようになじませます。
最後は手のひら全体を使って顔を包み込むようにすると体温で肌の角質層まで成分がなじみやすくなります。

③乾燥が気になるところには重ねづけする。
そっと抑えるように重ねづけします。

STEP5:美容液

①手のひらに美容液を適量とる。
メーカーの推奨量を確認しましょう。

②手のひらで押さえるようになじませる。
乾燥しやすいパーツから手のひら全体を使って押さえるようになじませます。

③乾燥しやすい部分には重ねづけする。
気になる部分には重ねづけします。

美容液、クリーム

①手のひらに乳液またはクリームを適量とる。
メーカーの推奨量を確認して適量とります。

②気になる部分を中心に全体になじませる。
手のひら全体を使って、押さえるようになじませましょう。乾燥が気になるところを中心に。
部分的に皮脂量が気になるところは避けましょう。(油分が多いため)

関連記事

  1. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 幹細胞エキスの効果

    BIHAKUホワイトエッセンスに含まれる幹細胞は、様々なアンチ…

  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスで消える?シミの種類

    シミって本当に消えるの?実はシミにも種類があるんです。…

  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの評判は?実際のところどうなの?

    BIHAKUホワイトエッセンスの口コミを見ると、「お肌にハリが出た…

  5. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 プロテオグリカンの効果

    プロテオグリカンとは?プロテオグリカンは、「糖」と「たんぱく質…

  6. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスは@コスメでも話題らしい

    気づいたらできているシミシワくすみ・・・朝鏡をみたら「こんなところ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 健康

    肌トラブル「冷え」が原因でも起こる?
  2. 健康

    ルイボスティーの美容効果と副作用
  3. 美容

    気になる唇の荒れ!皆がうらやむ唇美人を目指して・・・
  4. シミ・そばかす・くすみ

    美白の天敵、くすみの種類
  5. シミ・そばかす・くすみ

    シンプルケアで美肌GET!
PAGE TOP