BIHAKUホワイトエッセンス美容液

BIHAKUホワイトエッセンスで消える?シミの種類

シミって本当に消えるの?
実はシミにも種類があるんです。

≪老人性色素斑≫
シミの中で最も多いのがこちら。頬骨の高い所からコメカミにできやすく、平坦で丸い色素斑です。
通常ならターンオーバーによって徐々にもとの肌色に戻るのですが、過剰に紫外線を浴び続けると、メラニンが肌の中に留まり、それがシミとして肌に現れます。

≪炎症性色素沈着≫
ニキビや摩擦によって肌の中で炎症が起こり、跡になってしまったもの。
こちらもターンオーバーによってもとに戻るのですが、加齢などによりターンオーバーが乱れたり、炎症が次々におこると消えないシミになって肌に残ってしまいます。

≪肝斑≫
頬骨や鼻の下、額などに左右対称にでる濃淡の均一なシミで、30代~40代の女性によく見られます。
閉経とともに消えるので女性ホルモンが関係していると言われています。妊娠中やピルの服中にも出現しやすくなります。

≪そばかす≫
小さな斑点が鼻を中心に顔全体に散らばったように出るそばかすは遺伝的なもので小学生ころから出るのが普通です。
成長とともに増えたり、紫外線の影響で濃くなることもあります。

≪脂漏性角化症≫
肌表面にできる良性腫瘍です。紫外線や遺伝、老化によってできるもので勝手に消えるものではありません。
もし、見つけた場合は悪性腫瘍(ガン)の可能性もあるので医師の診察を受けるようにしてください。

≪花弁状色素斑≫
3㎜~1㎝の花びらのような花弁状のシミができる症状です。そばかすよりも大きく、強い紫外線を浴びることによってできるため、日光花弁状色素斑や光線性花弁状色素斑、強烈日焼けジミとも呼ばれます。
原因は紫外線。昔浴びたものが年月をかけて出てくる傾向にあります。時間と共に薄くなっていきますが、何もケアしないと消えることはありません。

関連記事

  1. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスのお得なコース 解約条件は?

    BIHAKUホワイトエッセンスを一番お得に手に入れる方法は、一体なんで…

  2. 肌構造

    シミ・そばかす・くすみ

    刺激誘引物質(紫外線)でシミができる仕組み

    刺激誘引物質(紫外線)がケラチノサイトを刺激します。ケラチノサイト…

  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 フラーレンの効果とは?

    フラーレンとは?BIHAKUホワイトエッセンスに含まれるフラー…

  4. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 APPSの効果

    浸透型ビタミンC APPSとは?ビタミンC誘導体とは、優れた美…

  5. シミ・そばかす・くすみ

    肌を黒くするスキンタッグやアクロコルドンから肌を守る

    2種類のイボがありますイボにはウィルス性と非ウィルス性のイボがあり…

  6. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスは@コスメでも話題らしい

    気づいたらできているシミシワくすみ・・・朝鏡をみたら「こんなところ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シミ・そばかす・くすみ

    日焼け止めの使い分け SPFとPAの違いとは?
  2. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスが最安価で買えるのはAmazon or 楽天!?
  3. BIHAKUホワイトエッセンス美容液

    BIHAKUホワイトエッセンスの成分 幹細胞エキスの効果
  4. 健康

    美容と言えば納豆でしょ! スーパーフード納豆の美肌効果は?
  5. 美容

    手orコットン?スキンケアの基本化粧水の効果を高めるのはどっち?
PAGE TOP